担当講義

大同大学 講義

 

基礎物理Ⅰ (平成27年前期)

 

講義日程

  1.  4月13日 速度と加速度

  2.  5月11日 力と運動の法則

  3.  5月16日 仕事

  4.  5月18日 力学的エネルギー

  5.  6月  1日 確認テスト①

  6.  6月  8日 温度と熱量

  7.  6月13日 熱の仕事当量

  8.  6月15日 気体の状態方程式

  9.  6月22日 いろいろな状態変化

10.  6月29日 熱力学第1法則

11.  7月  4日 理想気体のモル比熱

12.  7月  6日 確認テスト②

13.  7月13日 理想気体の断熱変化

14.  7月20日 熱力学第2法則

15.  7月27日 確認テスト③

      8月  3日 期末試験

 

成績評価

確認テストを3回実施

確認テストの平均の成績50点+期末試験の成績50点

合計100点満点で評価

成績評価:

不可=0 ~ 59 , 可=60 ~ 69 , 良=70 ~ 79 , 優=80 ~ 89 , 秀=90 ~ 100 点

 

学習到達目標

1.力の合成・分解および力のつり合いの意味がわかる。

2.仕事の定義式が書け、エネルギーの意味を理解できる。

3.温度と熱の関係を理解できる。

4.理想気体の状態方程式が書け、記号の意味がわかる。

5.熱力学第1法則の式が書け、エネルギー保存則との関係がわかる。

6.p-Vグラフを使って、理想気体の状態変化を理解できる。

 

電磁気学 (平成26年後期)

 

講義日程

  1   9月23日 クーロンの法則

  2   9月30日 電場

  3 10月  7日 電気力線とガウスの法則

  4 10月14日 静電エネルギーと電位1

  5 10月21日 静電エネルギーと電位2

  6 10月28日 導体とコンデンサー

  7 11月  4日 電流とオームの法則

  8 11月11日 中間試験

  9 11月18日 磁場とローレンツ力1

10 11月25日 磁場とローレンツ力2

11 12月  2日 直線電流が作る磁場

12 12月  9日 アンペールの法則

13 12月13日 電磁誘導1

14 12月16日 電磁誘導2

15   1月13日 マクスウェル方程式と電磁波

16   1月27日 期末試験

 

成績評価

確認テスト・レポートを複数回実施

確認テスト・レポートの平均・中間試験の成績50点+期末試験の成績50点

合計100点満点で評価

成績評価:

不可=0 ~ 59 , 可=60 ~ 69 , 良=70 ~ 79 , 優=80 ~ 89 , 秀=90 ~ 100 点

 

学習到達目標

1. 電気力と電場の関係がわかる。

2. 電位と静電エネルギーの関係がわかる。

3. オームの法則とジュール熱を理解できる。

4. ローレンツ力と磁場(磁束密度)の関係がわかる。

5. 直流電流が作る磁束密度を図を使って説明できる。

6. 電磁誘導の意味がわかる。